女性から発せられる声に果てる!声フェチと罵声フェチについて

美しい声に聴き惚れるということはよくあることですが、性的興奮まで覚えるのはなかなか無いかもしれません。声フェチと呼ばれる人は、自分の好みの美声を耳にするとゾクゾクとしてしまいます。また似たようなものとして罵声フェチというのもあります。厳しくて理不尽な罵りを浴びせられ続けられることによって性的な興奮を感じるのです。声フェチや罵声フェチとはどんなものなのか見ていきましょう。

美声にゾクゾクしてしまう……!

どんなに可愛い女性でも声が悪いとちょっとだけ魅力は減少してしまいますよね。逆にあまり綺麗な人でなくとも、美声だとグッときたりするでしょう。ヘタしたら2割増しくらいで可愛く見えることもあるかもしれません。また人によってはその美声に性的な興奮を覚えることもあるのです。声フェチというのは主に女性に多いのですが、男性にも少なからず存在しています。おっとりした優しい声が好きな方もいれば、アニメ的な甲高い声にドキドキする場合もあるようです。声そのものに興奮を覚えているというのもそうなのですが、エッチ中にどんな声で喘ぐのだろうか?という妄想がさらに興奮を掻き立てるものとなっています。可愛い声で感じてほしい、声フェチの人にはそういう欲求があります。

罵られたいと思う人々

同じ声という言葉がつくフェチに罵声フェチというものもあります。厳しく汚い言葉で罵られたい、Mっ気の強い性癖です。SMの世界でもプレイの一つとして罵ることは良くあります。罵声フェチの場合はムチやローソクといった身体的な痛みは必要ではなく、精神的な攻撃のみに反応する性癖となります。SMと同じように社会的な地位が高い人に愛好家が多いことが特徴で、社会という拘束具を脱ぎ捨てて精神的に解放されたいという願望が罵声フェチの根底にあると考えられます。罵られることで本当の自分を見つけ出すという行為に興奮するわけですから、ある意味で屈折した自己愛という見方もできるかもしれません。

声だけでは絶頂に到達しにくい、そんな時は…

声フェチや罵声フェチはどちらかというと精神的な満足に重きを置いていますから、肉体的な刺激は得にくくなっています。そのため、射精をすることも比較的難しいものとなります。多くの人は精神性を求めていますのでかまわないのですが、中にはラスト、絶頂に達するために射精を必要とする人もいます。
声フェチ・罵声フェチのプレイは比較的長時間になることが予想されますので、勃起を維持させるためにもバイアグラなどを事前に飲んでおくと良いでしょう。数時間は効果が持続しますので時間がかかりやすいプレイでも安心できるはずです。美声と罵声を十分に精神的に楽しんだあとは気持ちよく射精をしてください。


Copyright(c) ようこそ、フェティシズムの世界へ All Rights Reserved.