手フェチ女はオナニー好き!?

手フェチという分野には、男性よりも女性の方が多いようです。もちろん、女性の細くしなやかな指に勃起してしまう男性もいるでしょうけれど、男のごつごつした固い手や、浮き出た血管、シャツの袖口から飛び出す腕に興奮する女性の方が、数は多いでしょう。そうした女性たちは、どうしてそこに惹かれるのかということについて明確な理由を説明できないケースが少なくありませんが、「その手で愛撫されたい」とか「その指をヴァギナに挿入してもらいたい」とかと無意識に期待しているのです。

手そのものに何らかのセクシャルアピールがあるわけではないでしょう。女性にとって男性の手はセックスの小道具です。オッパイをわしづかみにされたり、乳首をいじられたり、クリトリスをこすられたり、ヴァギナに深く挿入されたりするイメージと結びつけてとらえているはずです。手そのものにエロがあるわけではありませんが、手が行う行為にはエロが充満しています。女性にとって手は前戯の象徴と言えるでしょうし、最も気持ちよくさせてくれる可能性の高い「形」に執着するために「手フェチ」となるのでしょう。

女性が手からイメージするものとは!?

性経験の豊富な女性であれば、性行為において手の果たす役割が非常に大きいことを知っています。まずは服を脱がせブラジャーを外し、ショーツをはぎ取るのが手です。最後の一枚を脱がされる時の興奮と、手の動きとは一体化しているでしょう。手を見るだけで脱がされる瞬間のドキドキ感を思い起こす人もいるそうです。

脱がされた後には、体をはい回ります。大きな手で胸をわしづかみにされて揉まれ、乳首をつままれて転がされます。しだいに下半身に延びて、ヴァギナに到着し、クリトリスをこすられ興奮させられて、濡れてきたところで指を挿入される。1本目でビクンと感じ、2本目が入るころにはすっかりトロトロになっている。そんな経験と手とが深く結びついているために、手を見ただけで、自分の濡れたヴァギナを想像してしまうのです。

前戯の上手い男性であれば、胸とヴァギナ以外も上手に愛撫しているはずです。髪や唇、背中やお腹、足の指先から手の指先まで、くまなく手で愛撫しているでしょう。体の底からオーガズムに達したことのある女性であれば、手の動きが深いオーガズムを導くことを知っています。つまり、手が快感の根本にあると分かっているのです。それゆえ、男がどんな手をしているかに注意が集中するのでしょう。

好きな形は色々です

「手フェチ」といっても、好きなタイプは色々です。細くすっきりとした指が好きな人もいれば、大きくてごつごつしたものが好きな人もいます。愛撫のされ方に好みがあるのと同じで、細い指が好きな人は、繊細な愛撫を好むからでしょう。クリトリスを優しくもみほぐしたり振動を加えられたりすると感じるはずです。大きくてごつごつした手が好きな人は、激しい愛撫が好きでしょう。

奥深くまで指を挿入されてかき回されることで強い快感を覚えます。何度も達するのが好きで、一回のセックスで複数回いかされるのが好みです。

手フェチの人は、基本的にはエッチ好きな人が多いと言えるでしょう。男の手を想像しながらオナニーをする習慣があるので、手に執着するのです。


Copyright(c) ようこそ、フェティシズムの世界へ All Rights Reserved.