毛フェチいわく「ムダ毛はムダじゃない」

女性の肌はツルツルでスベスベ、それが普通です。もちろん「自然」というわけではないでしょうが、一般的には毛のない肌の方が美しいと言われており、世の女性たちも脱毛の努力を欠かしません。しかし世の中には、毛深い女性に興奮する男性も多いようです。

毛フェチ

理由は…性欲が強そう?

毛深い女性を愛好する人たちは、どうやら彼女たちに「性欲が強そう」という印象を抱いているようです。「毛」がどこか男性的な匂いを放つからでしょうか。ハードなセックスができそう、と期待して、毛深い女性に的を絞ってアプローチする人も少なくありません。

また、一見きれいな肌をしている女の子が、実は脱いでみるとヘアーが豊か、というギャップにぐっと来る男性も多いとか。どことなく淫靡な香りがして、「こいつ、こんな顔しやがって…!」と思うのでしょう。俗に言う、ギャップ萌え、というやつです。「毛フェチ」の人たちは、毛そのものよりは、毛が象徴する「エロさ」に興奮するのかもしれません。

女性にも意外に多い「毛フェチ」

毛深い男は嫌われる…そんな常識が世間に浸透しているようです。男性の中にも、脱毛に励む人は少なくありません。しかし、女性の中には、男らしい毛深い男性が好きという方もかなり多いようです。やはり時代は「肉食系男子」を求めているということでしょうか。ワイルドな雰囲気を漂わせる体毛は、部分によっては処理せずに、残しておいた方がいいのかも?

ビデオで解決すべし

剛毛な風俗嬢ばかりを集めているお店もこの日本のどこかにあるでしょう。しかし、そういったマニアックな店にはなかなか出会えません。ネットで根気よく探すのも悪くありあませんが、すぐにでもフェチ心を満たしたい方は、アダルトビデオを使いましょう。毛にフォーカスした作品は、意外にもかなり豊富にリリースされているようです。まさかパートナーに「腋毛を伸ばせ」とは言えないので、ビデオでの解決が無難でしょう。

世間では、髪や鼻毛やヒゲや眉毛以外の毛を、すべて「ムダ毛」と呼んでいます。しかし「毛フェチ」の人たちにすれば、これは滅相もないこと。世の女性のみなさん、あなたのその「ムダ毛」に惹かれて近寄ってくる男性もいるかもしれませんよ。


Copyright(c) ようこそ、フェティシズムの世界へ All Rights Reserved.