知的でミステリアスなメガネ女性にフェチを感じる!

メガネをかけた女性ってなんだか知的な美人イメージがありますよね。メガネを指で上げる仕草やレンズをキュッキュと拭く姿に妙な興奮を覚えてしまう人もいるのではないでしょうか。メガネ女性に性的なイメージを持つ男性は意外に多く、フェチの中でも非常に一般的なものです。メガネフェチとはどういうものなのかについて考えていきましょう。

なぜメガネに萌えてしまうの?

ミステリアスなものには誰もが興味を抱いてしまうものです。例えばミステリー小説や刑事ドラマを見ていて「この先はどうなるの?」「どんな謎が隠されている?」とハラハラしてしまう経験をしたことがあるでしょう。実はメガネ女性に対する萌えというのはこれと同じ現象が起きています。「メガネを取るとどんな顔をしているのか?」「レンズの奥にある瞳で何を見ているのか?」ということを男は妄想して性的欲求に変換しているのです。ミステリアスな雰囲気になんとも言えない萌えを男というのは感じるというわけですね。

知的美女をメチャクチャにしてみたい!

またメガネ=知的というイメージもメガネフェチが共通して持っているものです。本が大好きな文系女子、仕事のできるキャリアウーマン、厳しいけど本当は優しい女教師、メガネをかけている女性に対してそういう印象を男性は持っています。そして心のどこかで真面目な女性が性的に乱れてしまうのを望んでいるのです。知的な美女をメチャクチャにしてみたい、背徳感溢れる欲求が男にはあるというわけですね。

フェチ度によってプレイも変わる!?

メガネ女性に萌える理由には色々とあるように、フェチを満たすプレイ内容も様々なものがあります。例えば同じメガネフェチであってもプレイ中にメガネを外すか、それともつけたままにするのかで分かれます。外すにしたってベッド横の見える位置には置いといてほしいという人もいます。また、人によってはフィニッシュ時にメガネに射精をすることに最上の悦びを感じる人もいるのです。フェチ度やフェチの方向性によってプレイの内容や流れというのが全く変わるのもメガネフェチの特徴といえるでしょう。

街中でも風俗でも解消できるメガネフェチ!

メガネフェチは日常的にも解消しやすい初級のフェチです。街中にはメガネをかけた女性はたくさんいますし、彼女にメガネをかけさせてエッチをするなんてことも比較的簡単にできることでしょう。また風俗店にいけばオプションとしてメガネをつけてもらうことだってできます。もちろん着用したまま顔射することだって難しくもありません。 メガネフェチはその気になれば比較的簡単に解消できるものです。存分に満喫してストレスなく己のフェチ道を極めていってください。


Copyright(c) ようこそ、フェティシズムの世界へ All Rights Reserved.