女性に多い指フェチ

ついつい見てしまう異性の指…なぜか官能的なものを感じてしまいます。男性よりは女性に多い「指フェチ」の真実に迫りましょう。初級フェチの割に、意外に満たすのが難しいところも特徴的かもしれません。

異性を見るときに、指を重点的にチェックする人も多いのではないでしょうか。人体でもっとも官能的な形の部位と言っても過言ではないかもしれません。指は愛撫を連想させ、女性にはインサートも連想させます。ごく普遍的なフェチと考えていいでしょう。

きれいな指がやっぱり好きだ

世の中のあらゆる男性は、女性の美しくて細長い指が大好きです。性器に巻き付いて、優しく愛撫するところを考えてしまいます。爪の長さや、ムダ毛の処理状況もまた、「指フェチ」の人たちにとっては大切な観点です。女性らしいスリムで艶々した爪、スベスベで毛の1本もない手がやはり好まれます。一般的に、派手な付け爪・マニキュアは嫌悪される傾向にあるようです。女性のオシャレと男性の趣味は、なかなか一致しませんよね。

ゴツゴツ指でも構わない

あるいは男性よりも女性の方が、「指フェチ」が多いのではないでしょうか。すらっと長く伸びて、やや節ばった男らしい手が大好き! という声をよく聞きます。しかし中には、もっと不格好で、仕事で汚れた手が好き、という女性もいるとか。一般的に女性はきれいな手指が大好きなので、どちらかと言えば「男らしい指フェチ」の方が、変態的で、「フェチらしい」と言えるかもしれません。あなたは、一体どちらの指が好みのでしょうか?

このフェチ心、意外に満たせない?

初級フェチでありながら、「指フェチ」の性欲はなかなか満たしにくいものです。見るだけならばチャンスはあふれていますが、触れるのは困難。手を触ることには男女関係を連想させる意味があるので、なかなか気軽にタッチすることはできません。フェチ心を満たすためには、やはり風俗を利用するのが1番…でもないかも? 確かに、風俗嬢の手を触ろうが足を触ろうが客の自由ですが、必ずしも嬢がきれいな指の持ち主とも限りません。

手っ取り早く「指フェチ」を満たしたいならば、「手タレ」と呼ばれる、手専門のモデルの画像を見るのがベターでしょう。しかし画像だけで性的興奮を得るのは、難しいかも…。

普遍的なフェチでありながら、意外に満たすのが難しい「指フェチ」。しかし数あるフェチの中でもカミングアウトが実に容易なので、初級フェチとして認定させてもらいます。


Copyright(c) ようこそ、フェティシズムの世界へ All Rights Reserved.