「足の臭いフェチ」はハードルが低い!?

「足フェチ」の男性は多いですが、「足の臭いフェチ」となればどうでしょうか?「やり過ぎ」「変態っぽい」「女性から嫌われそう…」と思う男性も多いのではないでしょうか?しかしアダルト動画でも男優が女優さんの足を舐めるシーンは多くありますし、「足の臭いを嗅ぐ」や「足を舐める」という行為は昔ほど恥ずかしいことではありません。

では実際、女性は男性の「足の臭いフェチ」をどう思っているのでしょうか?案外、女性も受け入れやすい性癖であることが分かります。

いきなり嗅ぐのはダメ!

足の臭いが好きといっても、いきなり勢いよく嗅ぐのは考え物です。女性はビックリするでしょうし、「えっ?ちょ、止めて!」という方もいるでしょう。また最初から「帰って来たばかりの足の臭い」を嗅ぐのも止めてください。ほぼ確実に嫌がられます。

足の臭いを嗅がれることは、意外と女性は受け入れやすいと言えます。不特定多数の人に嗅がれるのは嫌でしょうが、特定の恋人一人であれば素直に受け入れる女性が多いのではないでしょうか。しかし何事にも段階があります。いきなり臭い足を求めるのではなく、まずは「足の臭いを嗅がれること」に彼女が慣れるまで我慢することが大切です。最初は「足の臭いフェチだ」と、軽くカミングアウトする程度が良いでしょう。

セックス時が絶好のチャンス!

リビングでくつろいでいる彼女の足をクンクンするのではなく、やはりセックス時が絶好のチャンスでしょう。色々な体位を楽しみながら、足の臭いも楽しめる体勢でセックスしてください。

特に前戯の時に嗅ぐと、意外と女性も受け入れてくれるようです。

マッサージとして楽しむ

彼女がリビングでくつろいでいる時、いきなり足の臭いを嗅げば機嫌も悪くなるでしょう。しかし、「マッサージしてあげるよ」となれば話は別です。ソファーなどに女性を寝かせ、足をゆっくりマッサージしながら臭いも楽しんでください。

これなら女性も受け入れやすいですし、「彼氏のマッサージが仕事終わりの楽しみ♪」となれば最高です。毎日でも良いので、マッサージをしながら足臭の欲求を満たしてください!

「足の臭いを嗅がれる」のは、上記の通り不特定多数の人に嗅がれるのは嫌がられます。しかし愛する恋人であれば話は別ですし、セックスの前戯として、また毎日のマッサージとして、あなたの足フェチの欲求を満たしてください。

そしてここが最も大切なポイントなのですが、「オレ、足の臭いが好きなんだよね…」とカミングアウトしても、意外と女性は受け入れてくれる場合が多いです。上記の通り「いきなり帰って来たばかりの足を嗅ぐ」のはさすがに嫌がられるでしょうが、嗅がれることに慣れていけば「どうぞ♪」となるケースが多いようです。

「足の臭いフェチ=変態」という認識を持つのではなく、大切な彼女とのコミュニケーションに役立てるという考え方を持ってください。


Copyright(c) ようこそ、フェティシズムの世界へ All Rights Reserved.