巨乳&貧乳!おっぱい好きならこんな風俗店に行くべし!

男性のフェチの中でも代表的なのは、おっぱいではないでしょうか?やはり胸というのは女性の象徴でありますし、人によって形も大きさも様々です。自分好みのおっぱいに出会えたら嬉しい、興奮するというのは当然のことといえるでしょう。おっぱいフェチといっても実際のところは色々と異なる方向性がありますので、それぞれの願望を満たせるような風俗選びをしていくようにしてください。

おっぱいフェチってどういうもの?

女性の胸に異常に興奮してしまう、顔よりもファッションよりも性格よりもとにかく胸が重要!そういう人はおっぱいフェチであるといえるでしょう。
おっぱいフェチと一口にいっても実は様々な方向性があります。代表的なのは大きな胸が大好きな巨乳フェチと小さな胸が好きな貧乳フェチです。また乳房の形であったり乳首の色や突起の状態などでも細かくフェチは変わってくるのです。胸が好きといっても色々な方向性があるというわけですね。

巨乳風俗店の特徴とは?

おっぱいフェチにも様々な好みがありますが、一般的な方向性としては巨乳でしょう。実際、風俗でも巨乳を売りにしたお店はたくさんあります。巨乳の定義としては店舗ごとに違ってきますが、Eカップくらいからが大きい胸と認識されるようです。最近はFカップGカップというのも当たり前になってきていて、お店によってはHカップIカップさらにはJカップといった風俗嬢もいたりします。
また巨乳嬢イコール太めな女性というイメージが一昔前はありましたが、最近の女の子は比較的ウエストも細くなってきています。まるで漫画やアニメのキャラのようなスタイルをしている巨乳嬢も珍しくはなくなっているのです。
大きな胸で色々と挟んでもらいたい、そういう願いを巨乳店ならば叶えることができます。ペニスを挟んでのパイズリや顔をうずめての圧迫プレイなど楽しんでみましょう。また、巨乳店の場合お尻が大きい嬢もけっこういます。巨尻フェチな方でも楽しむことができますので機会があればぜひ試してみてください。

貧乳フェチなら素人系を狙え!

意識的におっぱいが小さい嬢を集めている風俗店というのはほとんどありません。貧乳フェチの場合は専門店ではなく、妹系・ロリ系といったお店や素人店などを利用することになります。お店のホームページをチェックすれば女の子の胸の大きさなどはわかりますから、貧乳フェチの方は情報をしっかりと確認してからの風俗店利用をオススメいたします。


Copyright(c) ようこそ、フェティシズムの世界へ All Rights Reserved.